いのちに優しい生き方を知ってほしい

Vegan Forestは地球や自然、どうぶつに優しいヴィーガンの生き方を多くの人に知ってもらうため、マルシェ、ワークショップ等を行なうために有志により運営しております。

イラストは、ヴィーガン中学生・Rin さんの作品

チラシやウェブサイトで使用しているイラストは、ご家族でヴィーガンライフを送っているIsodaファミリーの長女、Rin さんによるものです。Rinさんは、13歳。優しい絵を描き続けることでどうぶつへの愛を表現しています。この優しさが、Vegan Forestのコンセプトです。

 

いのちに優しい‟ VEGAN ”になろう

どうぶつには感情があり、わたしたちと同じように動き、喜びや悲しみ、苦痛も感じます。

家畜と呼ばれるどうぶつも、

山に海に暮らす野生どうぶつも、

わたしたち人間と同じ自然の仲間です。

 

「この地球で共に生きる仲間であるどうぶつたちにやさしくありたい」

その想いで、このイベントを開催することとなりました。VEGAN FORESTでは、どうぶつを犠牲にしない「ヴィーガン」というライフスタイルを、マルシェ、ワークショップ、グッズなど様々な方面から、ご紹介いたします。